マテリアルリサイクルが求められる時代

12つくる責任つかう責任 SDGs資源が乏しい日本で「プラスチックを最大限活かし続ける」ことがハイプラに託された使命だと考えます。
創業から半世紀。プラスチック再生利用を専業とし、国内外に様々な技術指導を行ってまいりました。

 

利き力で 新しい命を作る仕組みづくり

pellet均質で高品質なハイプラの再生原料は、バージン素材に近い高純度であると高評価をいただいており、より上質な商品への再生が可能です。その高品質な循環再生利用のためには、正確に、単一素材別に、異物混入を避ける分別を行う目利き力が必要です。
そのチカラこそ、ハイプラの得意分野です。分別から製品まで一貫した自社工場生産が可能です。

 

社内での一貫した循環リサイクル工程

廃プラスチックのお引取りから、再生原料、成形製品製造、そしてまた返ってくる循環リサイクルの仕組みを単一自社内で確立しており、その一貫した工程を持つ工場は大変貴重です。

また、自社内ではリサイクル率100%を目指して、各作業手順でのチェックを行っています。

循環リサイクルフローまさに「プラスチックのパイオニア」として、信頼関係を築くことのできるパートナーとして選んでいただけます。

やじるしリサイクル お取引の流れをご確認ください。

事業内容のご案内