沿革

1976年8月 有限会社ハイプラを徳島県徳島市に設立
1978年 工場を徳島市応神町に建設
廃プラスチックリサイクル事業を開始(産業廃棄物処理処分業取得)
1981年 徳島県産業廃棄物処理センター有限会社 設立(最終処分場・中間処理業取得)
1991年 本社工場・事務所を徳島市応神町東貞方へ建設(産業廃棄物収集運搬業許可取得)
インジェクション成型部門を開設
1994年 川島工場を徳島県吉野川市に建設(産業廃棄物再生利用業者指定認可取得)
日本プラスチック有効利用組合に加入
1997年 最終処分場が役目を終え、徳島県産業廃棄物処理センター有限会社を解散
1998年 兵庫支店・工場を兵庫県明石市に新設 :PVC専用リサイクル事業開始
2002年 中国大連支店を遼寧省大連市に新設  :直接貿易事業開始
2004年 合弁会社大連長青藤塑化有限公司を中国遼寧省大連市に設立
中国にて再生原料の製造販売を開始
2006年 徳島県 産業廃棄物再生利用業
廃プラスチック類の収集運搬業及び再製品製造業となる
2008年 中国深圳市にてプラスチック再生品貿易事業開始
2009年 徳島県認定リサイクル製品(5品目)認可取得
2011年 兵庫工場を本社へ統合
2013年 本社工場 ISO9001取得、AQSIQライセンス 認証取得
2016年 事業拡大に伴い、土成工場(徳島県阿波市)を新設し、川島工場より移転
輸出入貨物用プラットフォーム設置
2018年 徳島県3Rモデル事業所(促進事業所) 認定取得

確かな実績 各種認定・受賞はこちら

再生利用の老舗として、様々な認定・受賞を得ています。

各認定証  
CFP(カーボンフットプリント)リサイクル製品認定3R推進モデル事業所
CFPマークリサイクル

徳島県3Rモデル事業所認定、徳島県リサイクル製品認定(製品5部門)

カーボンフットプリント認定(製品5部門)

岩永賞、優良事業者表彰
㈳全国産業廃棄物連合会表彰
㈳徳島県産業廃棄物処理協会会長表彰

参加している社会活動

四国経済産業局 : 海洋プラスチックごみ問題四国地域連携支援計画

徳島県     : 3Rモデル事業所認定、3Rリサイクル製品認定

日本プラスチック有効利用組合 : 心臓産業の取り組み、 カーボンフットプリント

内閣府     : 地方創世SDGs官民連携プラットフォーム

環境省     : プラスチックスマートキャンペーン

許可類

認可:産業廃棄物再生利用事業者 指定番号 第4号
ISO9001、AQSIQ