FP(カーボンフットプリント)とは

だから安心 より安心・安全に

ハイプラの商品は様々な検査・検証を受け、CFP宣言認定製品として認定されました。再生プラスチックが環境に優しい材料・製品であることを社会に広く認知してもらい、普及していくとこを目的としています。

ハイプラでは、再生樹脂の製造・使用・販売により、日本中 そして世界へ向けて継続的CO₂削減に貢献できるよう、企業価値を高めていきます。

製品名称公開番号認定日
ポリエチレン
リサイクルペレット
100 JPRA/NPY
CR-EF01-150012015年7月23日
ポリプロピレン
リサイクルペレット
100 JPRA/NPY
CR-EF01-15002
リサイクルプラスチック
成形製品
レイルート
CR-EG01-150012015年10月19日
リサイクルプラスチック
成形製品
ファミリーバット
リサイクルプラスチック
成形製品
PPボールザル
事業者名称:全日本プラスチックリサイクル工業会/日本プラスチック有効利用組合

CO2削減の数値をご提示します

お引受けする「廃プラスチック」が生まれ変わってCO₂削減に貢献する数値をご案内いたします。
(各種検査機関の審査による認定)

いま使っているのはバージン原料?

☆バージン素材から、ハイプラの認定品へ移行しませんか?

バージンPP原料から、ハイプラの再生ペレットに切り替えた場合、多くのCO₂排出量 削減に貢献できます。具体的な計算値、数値についてご案内いたします。

PP再生ペレットCFP(カーボンフットプリント)とは、Carbon Footprint of Productsの略称で、商品やサービスの原料調達から廃棄・リサイクルに至るまでのライフサイクル全体を通して排出される温室効果ガスの排出量をCO₂に換算して、商品やサービスに分かりやすく表示する仕組みです。

☜ PP(ポリプロピレン)、またPE(ポリエチレン)のCO₂削減が目指せます。